ハムスター

施設紹介

手術器具

画像診断

血液検査

眼科検査


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                        八王子の動物病院、大門動物病院サイトマップ リンク

              医療機器

近年、動物医療の発達に伴い、様々な器機が動物病院でも使用できるようになりました。   

画像診断機

          
レントゲンは様々な診断に欠かす事ができない医療器具です。
東芝が開発した高性能X線システムです。

デジタルX線システム

           

動物専用デジタルX線画像診断システム。デジタルならではの高画質と医療用に開発された画像処理システムで、より正確な診断が可能です。また、現像時間も大幅に短縮されるので、診察の待ち時間も短くてすみます。フィルムレスシステムですので過去の画像の呼び出しも速く。さらに、廃液を出さない為環境にもやさしいシステムです。

超音波診断装置 カラードップラー

            

体に当てるだけで安全に体の内部を調べる事ができます。最新のシステムで画像はデジタル保存されます。血流の速度を計る事のできるカラードップラー付きで心臓病の診断や各臓器の検査を行います。高性能のプローブを装備しハムスターやフェレットのような小さな動物の検査を行う事も可能です。

内視鏡システム

            

消化管の内部の検査や胃や食道の異物の摘出に用いられる装置です。小動物専用のビデオスコープを二本備えており大型犬からフェレットまで対応可能です。また、画像はデジタル保存されます。