犬、うさぎ

糸への配慮

アレルギー

専門医

本

人畜共通感染症

公園

動物園

旧ホームページ

八王子市獣医師会

 

                        八王子の動物病院、大門動物病院サイトマップリンク

             危険な釣り針

生の餌の代わりに、魚が食べる餌を模倣した道具で、魚を釣るルアーフィッシングは根強い人気があります。時には生臭い臭いがしたりする生き餌を触らなくて良いので女性や若者の間で流行しています。

八王子から日帰りで行ける管理釣り場や湖もたくさんあり。場所によってはドックランやテニスコートが併設してあるので家族で楽しむ方もたくさんおれらます。

この時に、特に注意していただきたいのが、ルアーの管理です。魚を釣った後のルアーは魚の臭いがする事もあるので、動物がくわえてしまうことがあります。また、ルアーを投げる時に後ろや横に振ってから投げるので釣りをしている人のそばに近寄ると引っ掛けられてしまう危険があります。

愛犬を釣ってしまったと言ってルアーぶら下げた犬が病院に連れて来られる事もあります。楽しいはずのレジャーにも危険がありますのでくれぐれも御注意ください。

釣り場では釣りをしている人のそばに近寄らないようにして、使ったルアーの管理はしっかりして下さい。また、釣りのシーズンには目に針が刺さる事故がおきる事もあるようなので、釣りをされる方はぜひ眼鏡と帽子は着用して下さい。釣り用の偏光レンズは水中がよく見えるので釣りもより楽しめると思います。

針の種類によっては返しと言ってかかった魚が外れにくい構造になっている物がありますが、万一人や動物に刺さった場合はダメージが大きくなるので返しのないバーブレスフックを使うか、あらかじめペンチで返しをつぶしておく方が良いと思います。

ハムスタールアー